キイロスズメバチを撃退して安全な生活へ|駆除に役立つ情報ガイド

専門業者に依頼

アリの巣

自宅に住み付く害獣

自宅に住み着いてしまう害獣の筆頭と言えばネズミですが、そのネズミではありえないような大きな足音などが屋根裏から聞こえてきたり、鳴き声がするなどといった場合には、ハクビシンという害獣が住み着いてしまった可能性を疑う必要があります。ハクビシンは、近年になって都市部の住宅街などにも活動範囲を広げているため、いわゆる田舎に居住している場合以外でも、その被害に遭ってしまうことがあります。ハクビシンは猫や狸に似た体格や外見をしており、非常に身軽な動きをすることで知られています。その身軽さを生かして庭木や電柱などを伝い、屋根裏に侵入するのです。また非常に高い攻撃性を有しているため、ハクビシン駆除を行うにあたっては害獣駆除業者などの専門業者への依頼をするのがオススメになっています。

業者利用のメリット

ハクビシン駆除を専門業者に依頼するメリットとしては、安全かつ確実に捕獲をすることができる点や、捕獲した後の駆除までを一括で行ってもらうことができる点を挙げることができます。ハクビシンはいわゆるグレーゾーンに属する動物であり、特定外来生物の指定を受けていないために法的には駆除対象になっていません。そのため、駆除にあたっては自治体に届け出る必要などがありますが、そういった手続きを省くことができるのも、ハクビシン駆除を専門業者に任せるメリットになっています。またハクビシン駆除の後に、自宅への侵入経路と思わしき場所を防ぐ工事をしてくれる業者も少なくないため、被害の再発を防ぐのに役立つといったメリットも見逃せないポイントです。