キイロスズメバチを撃退して安全な生活へ|駆除に役立つ情報ガイド

ハクビシンの対策

蟻

ハクビシン退治の必要性

ハクビシンは、農家にとっては大敵です。果実や野菜を食い散らかすばかりでなく、雑菌を繁殖させる原因になります。また、屋根裏に住み着くと糞をするので、それによりダニやノミが繁殖するといった二次被害に悩まされます。ですから、ハクビシン駆除のためにはハクビシンの侵入を防ぐことからはじめると良いです。落ち葉掃除や草刈はしっかりしておく必要があります。見通しが良くなると、ハクビシンは警戒して近づかなくなる習性があるためです。そして、農作物を収穫した後は、畑に作物を残さずきれいにしておくことが重要です。缶ジュースも洗って捨てるといった対策が必要です。建物においては、頭が入りそうな穴は塞いでおき、建物周辺の雑草を刈っておくことが求められます。

ハクビシン退治の方法

さらに、捕獲器を設置しておくという方法もハクビシン駆除に有効です。餌を果実にしておくことでハクビシンが捕獲器に引っかかりやすくなります。その際は、人のニオイが捕獲器に付くのを防ぐために軍手を装備しておくことが重要です。ハクビシン駆除はハクビシンの侵入を防ぐことも大事です。ですので、フェンスを設置することも重要なのですが、ハクビシンは身体能力が高いのでフェンスを飛び越えることもあります。ゆえに、フェンスは電気柵を併用すると効果的です。ほかには、ニンニクや石油系のニオイを利用するという方法もハクビシン駆除に最適です。室内で使用する場合は、侵入口から遠いところから忌避剤を使用して追い出す方法が有効です。ハクビシンを追い出したら、最後に侵入口を塞いでしまうのが良いでしょう。ハクビシン駆除を行なう方法は様々ですが、専門業者を利用すると短期間で効率良く駆除を行なってくれます。専門業者に依頼して駆除するのも選択肢の一つとして考えておくと良いでしょう。