キイロスズメバチを撃退して安全な生活へ|駆除に役立つ情報ガイド

特徴と遠距離攻撃

蜂

特徴や習性

キイロスズメバチはスズメバチの中でも最小ですが、その巣はスズメバチの中でも最大です。直径1mを優に超える巣を作るので、見た目でキイロスズメバチの巣だということがわかります。キイロスズメバチは北海道を除く全国に分布していますが、集中的に発生する傾向があります。特に、都市に見られるスズメバチであり、田舎にはあまり発生しない傾向があります。キイロスズメバチが巣を作る場所としては家の軒下や天井裏などが多いです。キイロスズメバチは非常に攻撃性が強く人が近づいたらすぐに攻撃してきます。また、ジュースの空き缶の中にもよく入り込む習性がありますので、近くに巣がある状況で空き缶を拾うときは注意する必要があります。

遠距離攻撃

キイロスズメバチは女王蜂をトップとするピラミッド社会を形成していますので、防衛本能が極めて強いです。そのため、駆除には細心の注意を払う必要があります。まず、防護服で身体を保護します。また、軍手と虫除けネットと長靴も必須道具になります。こうした準備を終えたら駆除に乗り出すわけですが、あくまでも近づかずに遠距離から駆除をすることが大切です。長い棒の先に駆除スプレーをつけて酢の入口を重点的に噴射します。こうすることでハチはスプレー缶を攻撃するだけで人は攻撃しません。駆除剤が空っぽになるまで噴射し続けるとハチは姿を見せなくなります。そうなって初めて巣に近づき、巣を袋の中に入れて密閉すると駆除完了です。

ハクビシンの被害を防ぐ

蟻被害

ハクビシン駆除は、専門業者に依頼すると安心です。その特徴は、現地まで無料で調査に来て見積もりを出してくれます。ハクビシン駆除は、一度駆除しても侵入口がそのままだと、また住み着いてしまうことを知っていきましょう。専門業者であれば、駆除だけでなく侵入口も塞いでくれます。

もっと知ろう

専門業者に依頼

アリの巣

ハクビシン駆除を行うにあたっては、害獣駆除業者などの専門業者に任せるといいでしょう。法的にグレーゾーンに位置するハクビシンを安全かつ確実に捕獲並びに駆除してもらうことができ、また再発防止のための工事等も行なってもらえます。

もっと知ろう

ハクビシンの対策

蟻

ハクビシン駆除には電気柵とニオイと捕獲器が有効です。ただのフェンスだと、ハクビシンに飛び越えられてしまうので、電気柵を併用することで確実にハクビシンを駆除することができます。ニオイは、ニンニクや石油系のニオイが有効です。

もっと知ろう